曹洞宗  冨雄山  長桂寺|群馬県前橋市富士見町

冨雄山 長桂寺 chokeiji

  • トップページ

長桂寺 大祈祷

<令和4年 長桂寺大祈祷ご案内>

拝啓 師走の候 新型コロナウイルスによる影響で大変な状況ではございますが、皆様におかれましてもご苦労はいかほどかと拝察致します、 さて、新型コロナウイルスの感染状況が刻々と変化する中、当寺でもご祈祷を行ってよいのか困惑し、また行うのであればどのような形が安全であるのか思案しておりました。そのため、ご案内が遅れましたこと申し訳ございませんでした。
令和3年長桂寺大祈祷は、市内のご寺院様の動向も鑑み、ご参拝者、スタッフ、寺族の感染症予防に取り組みながら下記のとおり執り行いたいと存じます。 例年とは違った形となりますが、内容を充分にご確認下さり、何卒ご理解とご協力をお願い致します。

合掌


【日時】 令和4年1月2日(日曜日)
●受付+ご祈祷+お焼香+お札のお渡し
【内容】
合同でのご祈祷となります。
ご祈祷からお渡しまで約30分です。
次の@〜Cのいずれかにお越しください。
【受付時間】             【祈祷開始時間】
@   8時40分〜  8時55分    9時00分
A   9時40分〜  9時55分   10時00分
B 10時40分〜10時55分   11時00分
C 12時40分〜12時55分    13時00分
●受付+お焼香+お札のお渡し
【内容】
ご祈祷済みのお札をお渡し致します。
13時40分〜15時30分にお越しください。

1.お申込方法

お電話による新規のお申込みはできませんのでご了承下さい。
FAXもしくはメールでお申し込み下さい。

@ FAXで12月23日(木)までにご送信ください。

  • @ ご施主名(代表者名)
  • A 緊急連絡先(電話番号)
    ※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、保健所等の行政機関による聞き取り調査等にご協力いただく場合がございます。そのため、緊急連絡先(電話番号)のご記入をお願い致します。
  • B ご住所
  • C わかる範囲でご予定参拝日時
    ※おおよその混雑状況を把握するためのものです。
    ご変更になった場合でもご連絡不要でございます。
  • D ご祈祷を希望される方の祈祷者名・ふりがな・ご祈祷内容・祈祷料
  • 【FAX: 027−288−1180】

Aメールで12月23日(木)までにご送信下さい。

  • FAXと同内容をご記入いただき、下記アドレスまでご送信下さい。
  • 【Mail: tyokeiji187@gmail.com

2.当日のお申込について

当日の新規のお申込みは、密を避けるため、できる限りご遠慮願います。
事前にお申込下さいますようお願い申し上げます。

当日でもお申込を受付することはできますが、次の注意点をご確認下さい。

【注意点】
@お札ができるまで外でご待機いただきます。
A2混雑状況によっては後日のお渡しとなります。

3.お支払い方法とお札のお渡し方法

【2日にご参拝の方】
当日、受付でお支払い下さい。祈祷後、お札をお渡し致します。

【2日にご参拝できない方】
1月4日〜7日までにご郵送致します。お札が到着後、振込用紙を同封致しますので、郵便局でお振込みをお願い致します。

4.その他ご注意点

(1) だるまとお守りのお求めについて、数に限りはございますが、売店(外テント)でご購入できます。だるまとお守りのご祈祷もできます。事前のお申込みは不要です。

(2) 本堂は換気のため、窓を開けたままご祈祷を致します。また、人数制限のため、外でお待ちいただくこともございます。温かい服装でお越し下さい。

(3) 感染症対策のため、境内地でのご飲食を禁止とさせていただきます。例年、無料なめこ汁の配布と屋台での食べ物の販売をしておりましたが令和3年は中止と致します。

(4) ご参拝はマスクの着用、手指のアルコール消毒をお願い致します。

祈祷料と祈祷札の大きさ

     祈祷料   祈祷札の大きさ
 @  2,000円   約 5.0cm×24cm
 A  3,000円   約 5.5cm×30cm
 B  5,000円   約 6.0cm×37cm
 C 10,000円   約 8.0cm×45cm

祈祷内容

家内安全 交通安全 厄災消除 開運厄除 方位除災 商売繁昌 事業繁栄
業績向上 諸願満足 安産満足 身体健全 健康長寿 病気平癒 無病息災
心願成就 学業成就 合格祈願 就職成就 良縁成就

厄除け

厄年とは、災難や障りがふりかかりやすい年のことです。下に示した厄年早見表の中でも、男性の42歳は「死に」、女性の33歳は「散々」に通じるという語呂合わせから、大厄といわれています。また、古くから42歳、61歳という年齢は、社会における重要な年回りとされ、地域の祭事においても大切な役割を務めることが多かったのです。そのため厄年の「やく」とは、祭事を行う「役」のことでもあるといわれています。その役を務めるにあたって行動を慎み心身を清浄にするためにお祓いを受けたのが厄除けの始まりであるとも考えられています。

<令和4年 厄年 早見表> (年齢は数え年)

※61歳男女の厄年は満年齢です。

※幼児の厄年(4歳の大厄)は(平成31年・令和元年)の男女です。

※13歳詣りは、平成22年生の男女です。

  • ページトップへ

コンテンツメニュー

  • ごあいさつ
  • 長桂寺の歴史
  • 年間行事
  • アクセス
  • 祈祷 随時募集中
  • お寺のブログ

関連サイト

  • 宗教宗派不問 ふじみ桂葉霊園

【曹洞宗  冨雄山  長桂寺】
〒371-0113  群馬県前橋市富士見町漆窪187番地
TEL:027-288-3880  FAX:027-288-1180

Copyright (C) 2012 長桂寺. All Rights Reserved.